創価学会応援!ペン・コステ派キリスト教=新宗教

新宗教(しんしゅうきょう、英: New religious movement)とは、伝統宗教と比べて比較的成立時期が新しい宗教のこと。国ごとに言葉の意味や捉え方が異なる。新興宗教(しんこうしゅうきょう)とも呼ばれる。 //ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%AE%97%E6%95%99
大本 (大本教)
三五教(あなないきょう)
アホハオ教(ベトナム系)
空飛ぶスパゲッティ・モンスター教(パロディ宗教(冗談宗教)として創始したが、宗教団体に認定している国がある)

金刀比羅宮の琴陵容世(ことおかやすつぐ)宮司のコメント。
//ameblo.jp/okoyr0910/entry-11936843726.html

守矢氏(もりやし)は、日本の氏族の一つ。信濃国諏訪郡(現在の長野県諏訪地域)を発祥とする地祇系の氏族で、代々諏訪大社上社の神長官(じんちょうかん)を務めてきた社家。
//ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%88%E7%9F%A2%E6%B0%8F
ただし出雲国造家は出雲土着の氏族であり、神門氏を排して杵築大社と熊野大社の両方の祭祀権を掌握している。

//ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%8F%E6%96%B9%E5%A4%A7%E6%98%8E%E7%A5%9E%E7%94%BB%E8%A9%9E

御狩押立(5月2日)(第五段)

祭四 夏下(5月上旬 – 6月) 五月会(5月5日)(第一段)
流鏑馬(5月6日)(第二段)
臨時祭(6月1日、20日)、御作田狩押立(6月27日)(第三段)
藤島社にて田植神事(6月晦日)(第四段) 藤島明神の由来、諏訪明神と洩矢の悪賊の戦い

諏訪湖にて鯉馳せ(鯉を射る漁法)(第五段)

祭五 秋上(7月) 下社の御移徒(遷座祭)(7月1日)、梶の葉が用いられる七夕饗膳(7月7日)(第一段)
御射山への「登りまし」、酒室社神事(7月26日)(第二段 – 第三段)
山宮参拝、御狩(7月27 – 28日)(第四段)

祭六 秋下(7月下旬 – 9月) 御射山御狩(7月27 – 30日)(第一段) 御狩りの由来、天竺波提国王(諏訪明神の前身)の狩り

御射山より「下りまし」、来年の頭役人への御符渡し(7月晦日)(第二段)
御作田の熟稲奉献(8月1日)(第三段)
放生会(8月15日)(第四段)
重陽の神事(9月1日)、秋尾祭御狩(9月己亥日)(第五段)
秋尾御狩の3日目(第六段)
国司使参詣、神宝の公開(9月甲寅日)(第七段)

祭七 冬(10月 – 12月) 10月(神無月)には祭典がない(第一段)